こだわりのシャチハタはいかがですか

イメージ画像

毎日の業務、おつかれ様です。
どうしても、正月休みなどの長期休暇明けは休み疲れもあるのか、疲れがたまってしまいますよね。
私も、いつもの調子に戻らなくて、未だに本調子ではありません。
お互いに頑張りましょう。

【チタン印鑑はとても注目されている新素材です】
耐久性、耐熱性に優れたチタン印鑑は、実印や銀行印などの登録する重要な印鑑におすすめです。

今回は、こだわりのシャチハタについての話をしたいと思います。
社会人になると捺印の機会が学生時代に比べ、とても増えます。
各契約書や登録、銀行とやり取りなどの実印や銀行印も良く使用しますが、社内書類やそれぞれの確認印等のシャチハタを使用する機会が特に増えます。
会社の机の中に、数本のシャチハタが入っている方が多いのではないでしょうか。
このシャチハタですが、会社の中にはけっこうこだわりを持って、作成している方がいます。

例えば、印字を縦ではなく、横にしている方であったり、よくある名字の方は、フルネームのものを使用していたりします。
中には、文字をアルファベットにしたり、オリジナルのマークを入れている方もいます。
確認印等で、捺印部分が並んでいるとこだわりを持っている方の印鑑は目立ちます。

こういったこだわりのシャチハタについて、けっこう対応してくれる印鑑屋さんがいます。
その際は、正式に注文する前に出来上がりのレイアウトを見せてもらうようにしましょう。
印字のバランスであったり、特にオリジナルのマークであれば、しっかりと確認したいですよね。
また、印鑑の価格についても、既製品よりは高くなりますので、確認をお勧めします。



このページの先頭へ