印鑑の形をしたお菓子

印鑑イメージ

印鑑とはんこの事情をいろいろ調べてみると印鑑の使い方一つでとんでもないトラブルに巻き込まれてしまう怖さを知りました。
そういえば思い出すのも悲しいのですが、今から四半世紀も前のことです。
近所に中学生の女の子を頭に小学生、幼稚園児のお子さんがいらっしゃるごく普通の家庭がありました。

【実印をお探しの方へ】
印鑑証明、婚姻届、車の登録、土地建物の登記などに実印は必要です。

ある日のニュースでそのご一家が車のまま海に飛び込むという一家心中をしたことを知りました。
ニュースではそこのご主人が知人の借金の保証人になったのですが、その知人が借金を踏み倒して行方不明になってしまったため、借金を背負うことになってしまい、そのことを苦にしたための一家心中だと報じていました。

ご近所だったのでお通夜にはお線香をあげに行ったのですが、おばあちゃんが「息子が印鑑さえ押さなければ」と泣き叫んでいたのが胸に突き刺さりました。

保証人になるという書類に印鑑を押してしまったことがすべての不幸の始まりだったのでしょう。
知人の方は最初から裏切るつもりだったのか、そんなつもりはなかったけれども結果的に裏切ることになってしまったのかは私たちには知る由もありません。

しかし保証人になるという書類に印鑑を押させてしまったが故に一家心中へと追いやったことの罪の重さをその人は忘れてはならないと思うのです。

その人は自分のしたことによって保証人になってしまった人が一家心中に追いやられたことをニュースで知ったでしょうか。
この出来事に遭遇してから私はどんなことがあっても保証人になる書類に印鑑を押すことだけは絶対にすまいと心に決めたのでした。

ページの先頭へ